柏崎フロンティアパーク > おすすめする7つの理由 > 優遇措置が充実

優遇措置が充実

工場立地に充実の優遇措置 税金の軽減・補助金等・融資

税金の軽減

  • 固定資産税(柏崎市)の軽減
    柏崎市企業振興条例により、工場又は機械装置(2,700万円超)を新・増設する場合、3カ年課税を軽減します。
    (第1年度100% 第2年度、第3年度75%軽減します。)
  • 不動産取得税(新潟県)の免除
    新潟県産業立地促進税制により、製造業の工場・施設等(1億円超)を新・増設する場合、免除します。
    (新規雇用3名以上が要件になります。)
  • 事業税(新潟県)の軽減
    新潟県産業立地促進税制により、製造業の機械装置等(1億円超)を新・増設する場合、課税を1/2軽減します。
    新規雇用3~9名は3年間、10名以上は6年間適用されます。

補助金等

  • 企業立地促進助成金(柏崎市)
    工場を新・増設し、操業する場合に、新規雇用者数に応じて土地の取得費または賃借料について、最大50%の助成金を交付します。
    ただし、市外から進出する企業に対する賃借料については、10年間全額助成します。
    ※市内の企業の場合の助成金の額は、次の基準で計算します。

    【取得の場合】以下の1から4の最も低い額

    1. 取得した土地の価格×助成率
    2. 土地の取得面積×㎡当たり助成単価限度額
    3. 工場等の建築面積×5×㎡当たり助成単価限度額
    4. 上限1億円

    【賃借の場合】年額賃借料×助成率×5年間

    新規雇用者数 1~4人 5~9人 10~19人 20~49人 50人以上
    助成率 20% 25% 30% 40% 50%
    ㎡当たり助成単価限度額 3,320円 4,150円 4,980円 6,640円 8,300円
    ※限度額 1億円
  • 設備投資助成金(柏崎市)
    市内に既存の工場等を有する企業が立地する場合、設備投資額の最大50%の助成金を交付します。

    【上限は3千万円】
    助成率は上記助成率と同じです。

  • 企業立地支援補助金(柏崎市)
    工場を新設した場合で、新規常用雇用者が1人以上かつ、水道使用量が月平均2000㎥以上の場合、上下水道使用料金に対して5年間補助します。

    【上下水道使用料金×補助率】(年2,000万円を限度)
    補助率は上記企業立地促進助成金における新規雇用者数に応じた助成率と同じです。

  • 原子力発電施設等周辺地域交付金(新潟県)
    業務用電力、業務用夜間率調整契約、低圧電力、高圧電力、季節別時間帯電力、第2融雪用電力、農業用電力及び需給調整契約電力に対して補助します。

    【契約電力1kWにつき、年間9,456円】

  • 原子力発電施設等周辺地域企業立地支援給付金(新潟県)
    工場を新・増設し、雇用者が3人以上増加する場合、増加した契約分の電気料金に対し給付金を最長8年間交付します。

    【上記原子力施設等周辺地域交付金を含め、概ね電気使用料の半額となります】
    さらに、給付金の特例加算(新規雇用者数×30万円)の制度もあります。

  • その他の新潟県の補助金につきましては、県・産業立地課(025-280-5247)までお問い合わせ下さい。

融資

  • 工場立地促進資金融資(柏崎市)
    限度額:3億円、利率:年1.90%、償還期間:10年(据置2年含む)
  • 企業立地促進資金貸付金(新潟県)
    限度額:5億円(特認10億円)、利率:年1.90%、償還期間:10年(据置2年含む)

※金利は変更されることがあります。

その3:
様々な優遇措置が充実している柏崎フロンティアパークは工場立地に好適です!